葬儀・葬式は葬儀社フェイスセレモニー

0120-85-1194 ヘッダーメニュー
 
お葬式をもっとわかりやすく 葬儀社フェイスセレモニー
 
ヘッダー下メニュー

 

葬儀社フェイスセレモニー > 区民葬の現状と比較

 

区民葬の現状

区民葬は戦後間もない、まだ市民の生活が安定していなかった頃に、葬儀の際の負担軽減を目的とし都民葬として始まった制度で、昭和40年に区民葬として今の形になりました。以後50数年、大きな変化もなく現在に至っています。その後2005年頃から始まった葬儀業界の価格競争により、区民葬より低価格で利用できる葬儀社が登場し、現在では必ずしも費用を抑えられる方法とは言えなくなっています。

区民葬のメリット

・火葬料が一割程度減額される。※59,000円⇒53,100円(2019年現在)
・収骨容器(骨壺)代が一割程度減額される。
・霊柩車代が一部減額される。

区民葬のデメリット

・祭壇や棺のデザイン、質が現代の葬儀に見合っていない。
・祭壇セットに含まれるものでは葬儀を行う事が出来ず、別途費用の負担が大きい。
・取扱葬儀社が限定されていて混雑時は断られることがある。

区民葬の料金

区民葬の料金(祭壇・霊柩車)

区民葬の費用(火葬料・骨壺代)

全体的な費用
上記でご案内しました祭壇料金と霊柩車 火葬料 収骨容器代の他に必要なものを例として挙げますと、病院等にお迎えに上がる寝台車、ドライアイス、ご遺影写真、看板類、式場使用料、火葬場待合室、マイクロバス、料理、飲料、返礼品、宗教者謝礼などがあります。葬儀社によっては別途人件費が必要な葬儀社もある様です。

このページのTOPへ

当社のプランと区民葬を比較

区民葬との比較 画像1
区民葬との比較 画像2
区民葬との比較 画像3
区民葬との比較 画像4
区民葬との比較 画像5

◇ 上記写真はフェイスセレモニーのプランに包まれる内容です
◇ 区民葬のセット内容は全葬連加盟の組合サイト等でご確認ください
◇ 区民葬は担当葬儀社によって別途項目の内容や費用が異なります

このページのTOPへ

まとめ

区民葬は時代のニーズに合っているのか
「区民葬(市民葬)は公的料金で安い。」とのイメージをお持ちの方が多いようですが、葬儀業界の価格競争が落ち着きを見せ始めた昨今、区民葬でお葬式を行った場合の費用を下回る料金でサービスを行っている葬儀社がいくつかあります。フェイスセレモニーもその中の一社です。

区民葬(市民葬)= 安い
とのイメージだけで区民葬の利用をお考えであれば、今一度ご検討ください。地域の区民葬(市民葬)と当社の葬儀プランを比較して頂き、目先の料金ではなく、トータル費用でご判断頂くことをおすすめ致します。区民葬(市民葬)は役所ではなく地域の民間葬儀社がお手伝いします。行政が費用の負担、補助をする訳ではありません。

葬儀のご相談 お申込み 資料請求

葬儀依頼・無料相談・資料請求はこちら

ご葬儀プランのご案内

わかりやすい定額料金のお葬式プラン

葬儀費用の「結論」を知るには葬儀場選びから

東京都・埼玉県・千葉県の葬儀場

電話でお葬式のご相談 資料請求

このページのTOPへ

 

 

フッダーメニュー

 

 

家族にやさしいお葬式 葬儀社フェイスセレモニー

葬儀社フェイスセレモニー24時間365日受付ダイヤル

 

 

お葬式をもっとわかりやすく フェイスセレモニー

お急ぎの方はこちらからお申し込みください WEBで資料請求 トップページ 自宅で行うお葬式 東京の葬儀場 火葬場で行う葬儀 ご依頼方法 企業情報 初めての方へ お葬式レポート 埼玉の葬儀場 火葬場一覧 無料相談 関連サイト フェイスの特長 よくある質問 千葉の葬儀場 東京の公営斎場 資料請求 プライバシーについて 葬儀プラン アンケート紹介 おもてなし 区民葬との比較 お支払について サイトマップ 花祭壇 お客様アンケート 葬儀レポート 東京都の葬儀場 埼玉県の葬儀場 千葉県の葬儀場 ベーシックプラン1 ベーシックプラン2 ベーシックプラン3 トップページ お葬式が初めての方へ 葬儀費用について 東京都の葬儀場 埼玉県の葬儀場 千葉県の葬儀場 お葬式の実例 電話で相談する トップページ WEBで資料請求 今すぐ葬儀を依頼する よくある質問 企業情報